くらし情報『映画『きみの鳥はうたえる』柄本佑、染谷将太ら出演 - 函館街から贈る今を生きる若者達の為の青春映画』

2018年6月5日 10:05

映画『きみの鳥はうたえる』柄本佑、染谷将太ら出演 - 函館街から贈る今を生きる若者達の為の青春映画

映画『きみの鳥はうたえる』柄本佑、染谷将太ら出演 -  函館街から贈る今を生きる若者達の為の青春映画

映画『きみの鳥はうたえる』が、2018年9月1日(土)より、新宿武蔵野館、渋谷ユーロスペースほかにて公開される。

佐藤泰志の小説を映画化
原作は、佐藤泰志による同名の小説「きみの鳥はうたえる」。郊外の書店で働く「僕」といっしょに住む静雄、そして佐知子の悲しい痛みにみちた夏の終わり。世界に押しつぶされないために、真摯に生きる若者たちを描く青春小説だ。同氏の作品は、『そこのみにて光り輝く』や『オーバー・フェンス』などに続く4作目の映画化となる。監督を務めるのは『Playback』『THE COCKPIT』など、意欲的な作品を手掛けてきた三宅唱。原作はそのまま、舞台を東京から函館に移し、現代の物語として大胆に翻案した。

柄本佑染谷将太ら若手実力派俳優が出演
主演は、『素敵なダイナマイトスキャンダル』で主演を務めた柄本佑。函館郊外の書店で働く主人公「僕」を演じる。そのほかにも、『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』で主人公・空海を務めた染谷将太が静雄役を、『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で主演を務めた石橋静河が佐和子役を熱演する。

ストーリー
函館郊外の書店で働く「僕」(柄本佑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.