くらし情報『絢香の約3年半ぶりの新アルバム『30 y/o』2018年11月発売、12月から全国ツアーも』

2018年8月2日 17:00

絢香の約3年半ぶりの新アルバム『30 y/o』2018年11月発売、12月から全国ツアーも

絢香の約3年半ぶりの新アルバム『30 y/o』2018年11月発売、12月から全国ツアーも

シンガーソングライター、絢香が5枚目のオリジナル・アルバム『30 y/o(サーティー・ワイ・オー)』を2018年11月14日(水)に発売。また同アルバムを引っさげた全国ツアーが、2018年12月16日(日)大阪城ホールを皮切りに全国へと巡回する。

2016年にデビュー10周年を迎えた絢香。「三日月」「みんな空の下」といった数多くのヒット曲のほか、コブクロ三浦大知など有名アーティストとコラボレートした楽曲を世に送り出し、その圧巻の声量と歌唱力によって、多くの人々を魅了し続けている。

今回のニューアルバム『30 y/o』は、2014年5月にリリースした「レインボーロード」以来、約3年半ぶりとなるファン待望の新作。絢香自身が30歳を迎え、「時間」と「変化」をコンセプトに制作されている。収録曲の「あいことば」は、篠原涼子主演映画『人魚の眠る家』の主題歌だ。

その他、「手帳は高橋」イメージソングの「365」、NHKドラマ10「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」の主題歌「コトノハ」、三浦大知とのコラボレーション曲「ハートアップ」、自身初の卒業ソング「サクラ」、908 FESTIVAL 2017で一度だけ披露されたKREVAとのコラボレーション曲「Glory」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.