くらし情報『「爆音映画祭 in MOVIX京都」ボヘミアン・ラプソディ、セッション、ゼロの執行人など爆音上映』

2018年11月10日 12:00

「爆音映画祭 in MOVIX京都」ボヘミアン・ラプソディ、セッション、ゼロの執行人など爆音上映

「爆音映画祭 in MOVIX京都」ボヘミアン・ラプソディ、セッション、ゼロの執行人など爆音上映

「爆音映画祭 in MOVIX京都」が、2018年12月13日(木)から17日(月)の5日間、MOVIX京都にて開催される。

2004年にスタートした「爆音映画祭」は、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、文字通り爆音かつ高品質な音と共に映画を上映するイベント。これまで全国各地で企画されているが、MOVIX京都では2回目の開催となる。

全13作品のラインナップの中でも特に注目したいのは、話題の新作『ボヘミアン・ラプソディ』。伝説のロックバンド、クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの生き様を描いた本作では、彼が残した32もの名曲の数々を、本イベントならではの爆音で堪能出来る。

そのほか、トム・クルーズ主演の人気スパイ映画シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』、ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』、アカデミー賞計6部門を受賞した2017年の大ヒット作『ラ・ラ・ランド』、同作を手掛けたデイミアン・チャゼル監督による衝撃の長編デビュー作『セッション』、毎シリーズ大ヒットを記録しているコナン映画最新作『名探偵コナン ゼロの執行人』など、バラエティ豊かなジャンルから人気作品の数々がラインナップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.