くらし情報『すみだ水族館「雪とクラゲ」人の動きで変化する雪化粧した都会にクラゲが漂う』

2019年1月25日 10:35

すみだ水族館「雪とクラゲ」人の動きで変化する雪化粧した都会にクラゲが漂う

すみだ水族館「雪とクラゲ」人の動きで変化する雪化粧した都会にクラゲが漂う

すみだ水族館では、新展示「雪とクラゲ」を、2019年2月1日(金)から3月14日(木)までの期間開催する。

長さ約50メートル、約5000枚もの鏡が張り詰められた万華鏡トンネルにて開催される「雪とクラゲ」では、水槽の中で神秘的に浮かぶクラゲが、都会の雪景色の中を漂っているように演出した空間イベントだ。

トンネルの壁面や床には都会の夜景や冬らしい雪景色の映像を投影。映像は、人の動きに合わせて変化するようになっており、雪の映像では、実際に歩いたような足跡が付いたり、水の上を歩いたような足跡に合わせて波紋が広がったりする。また、柔らかい雪をイメージしたオリジナルアロマの香りや、ゆったりとした音楽が流れ、美しい都会の雪景色に包まれる空間を体感することができる。

さらに、期間中の毎週金曜日限定で、大人に向けた体験プログラム「ふわふわクラゲ」を開催。ボトルに入ったクラゲをじっくり観察したり、ご飯をあげたりして、ふわふわ漂うクラゲで癒されてみて。

【詳細】
雪とクラゲ
開催期間:2019年2月1日(金)~3月14日(木)
場所:すみだ水族館 万華鏡トンネル
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間:9:00~21:00
休館日:なし(年中無休)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.