くらし情報『横浜・八景島シーパラダイスの「あじさい祭」色とりどり2万株が咲き誇る - 夜間ライトアップも』

2019年5月20日 16:15

横浜・八景島シーパラダイスの「あじさい祭」色とりどり2万株が咲き誇る - 夜間ライトアップも

横浜・八景島シーパラダイスの「あじさい祭」色とりどり2万株が咲き誇る - 夜間ライトアップも

横浜・八景島シーパラダイスでは、2019年6月8日(土)から30日(日)までの期間で、「第19回八景島あじさい祭」を開催する。

県内最大級、色とりどり2万株のアジサイ
毎年恒例となっている八景島シーパラダイスの「八景島あじさい祭」。海に囲まれた八景島の島内には、季節ごとに様々な花々が咲き誇っているが、初夏には県内最大級となる2万株のあじさいが咲き誇り、見頃を迎える。

会場となる「八景島シーパラダイス」内には、あじさいが海をバックに咲く「シーサイドガーデン(西浜)」、あじさいに彩られた坂道「あじさい坂(西浜から丘の広場まで上る坂)」、あじさいとバラのコラボレーションが見られる「ブルーパラダイス(丘の広場)」など、それぞれ異なるあじさいの表情が楽しめる、様々な見所スポットが用意されている。

八景島オリジナル品種に注目
「セイヨウアジサイ」や「ガクアジサイ」など、色とりどりのあじさいが咲く園内。中でも注目したいのは、八景島オリジナルの「八景ブルー」「八景ピンク」「シーパラブルー」「ブルーエトワール」の4品種。
品種改良により生まれた、八景島でしか楽しめない美しいあじさいを是非探してみてほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.