くらし情報『「川越氷川神社 縁むすび風鈴」2000個の江戸風鈴が揺らめく幻想空間』

2019年6月21日 17:30

「川越氷川神社 縁むすび風鈴」2000個の江戸風鈴が揺らめく幻想空間

「川越氷川神社 縁むすび風鈴」2000個の江戸風鈴が揺らめく幻想空間

「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が、2019年7月6日(土)から9月8日(日)まで、埼玉・川越にある川越氷川神社にて開催される。

「縁むすびの神様」で開催される夏の祭事
「川越氷川神社 縁むすび風鈴」は、縁むすびの神様として知られる川越氷川神社で毎年開催される夏の祭事。人の想いを運ぶと信じられてきた“風”を音で知らせてくれる風鈴を神社内に飾りつけ、色とりどりの“縁むすび風鈴”として境内を彩る。

願いを込めた2,000個の江戸風鈴
見どころは、境内に飾った色や形、音色の異なる2,000個のガラス製江戸風鈴。昼は澄んだ美しさで、夜は幻想的な輝きで空間をノスタルジックに演出する。風鈴には、願い事を書いた木の短冊を結ぶことができ、音色と共に「縁むすびの神様」に想いを届けることができる。

天の川のように煌めく小川
境内に流れる小川にも注目。川越氷川神社の由緒を記した古い文書に「光る川の伝説」として残る小川を、期間中の19:00から21:00までライトアップ。夏空の天の川に見立てて灯し、辺りを神秘的な光で包み込む。

“風鈴”スイーツや限定のお守りなど
期間中、境内のカフェ「むすび cafe」では、風鈴に見立てガラスの器に入ったスイーツを販売。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.