くらし情報『世界初ホワイトチョコレート専門ビーントゥーバー「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」青山に誕生』

2019年7月29日 10:55

世界初ホワイトチョコレート専門ビーントゥーバー「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」青山に誕生

世界初ホワイトチョコレート専門ビーントゥーバー「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」青山に誕生

世界初ホワイトチョコレートのビーントゥーバー(Bean to Bar)ブランド「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」が誕生。手掛けるのは、「ショコラティエ パレ ド オール」の三枝俊介だ。「ショコラティエパレ ド オールブラン」が、2019年10月1日(火)東京・青山にオープンする。

世界初ホワイトチョコのビーントゥーバー
ショコラ専門店「ショコラティエ パレ ド オール」を2004年にスタートし、現在ビーントゥーバー工房「アルチザン パレドオール 清里」も展開している三枝俊介が新たに挑むのは、世界初ホワイトチョコレートのビーントゥーバーブランドだ。

実は、ホワイトチョコレートは、大手メーカーでさえ、ココアバターを購入して作ることが大半。「ショコラティエパレ ド オールブラン」では、ビーントゥーバーによってホワイトチョコレートを製作する。ここには、自家製のココアバターから生み出すホワイトチョコレートの新しい世界を表現したい、という三枝の強い想いが込められている。

産地別のカカオ豆で作るホワイトチョコレートタブレット
ショップでは、ホワイトチョコレートのタブレットをはじめ、生菓子・焼き菓子、ドリンクなどを取り扱う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.