くらし情報『「アンリ・シャルパンティエ 京都御所南チョコレート研究所」誕生、新食感の八ッ橋ショコラサンド』

2019年8月25日 12:25

「アンリ・シャルパンティエ 京都御所南チョコレート研究所」誕生、新食感の八ッ橋ショコラサンド

「アンリ・シャルパンティエ 京都御所南チョコレート研究所」誕生、新食感の八ッ橋ショコラサンド

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」とショコラティエ・垣本晃宏がタッグを組んだ「アンリ・シャルパンティエ 京都御所南チョコレート研究所」が誕生。2019年9月11日(水)から、ジェイアール京都伊勢丹店にて催事を開催し、9月18日(水)からアンリ・シャルパンティエ京都伊勢丹店・京都高島屋店にて一般販売する。

「アンリ・シャルパンティエ 京都御所南チョコレート研究所」は、京都の御所南で「アッサンブラージュ カキモト」を運営する世界的なショコラティエ・垣本晃宏と「アンリ・シャルパンティエ」がコラボレーションし、“京都の文化”と“チョコレート”を掛け合わせた新たな京都の味を追求する“研究所”だ。

第1弾スイーツとして登場するのは、京都土産の定番「八ツ橋」をイメージした、三角形のチョコレートパイ「八ッ橋ショコラサンド」。袋を開けた瞬間には、シナモンの香りがふわっと広がる。

しっとりした香り豊かなチョコレートクリームをサンドしたパイは、バターとチョコレートを練りこんだ、サクサクほろほろとした新食感。ローストしたカカオが香ばしい、程よくビターなチョコレートを生地やクリームに使用することで、甘すぎない上品な味わいに仕上げている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.