くらし情報『映画『イン・ザ・ハイツ』リン=マニュエル・ミランダの名作ミュージカルを映画化』

2020年1月24日 11:00

映画『イン・ザ・ハイツ』リン=マニュエル・ミランダの名作ミュージカルを映画化

映画『イン・ザ・ハイツ』リン=マニュエル・ミランダの名作ミュージカルを映画化

映画『イン・ザ・ハイツ』が公開される。当初2020年夏に公開予定だったが延期となっており、新しい公開日は決まり次第発表される予定だ。

名作ミュージカルを映画化
原作となるミュージカル「イン・ザ・ハイツ」は、最優秀作品賞などトニー賞を4冠、グラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞し、センセーションを巻き起こした名作。多くの人が夢をもち集う場所、ニューヨークを舞台に、エネルギッシュなラテンのリズム、ラップ、ヒップホップなどに乗せて、夢を諦められない全ての人達に元気と勇気をくれるミュージカルだ。

ウスナビ役 - アンソニー・ラモス

ニューヨークの一角、ラテン系の移民が多い″ワシントンハイツ“に住むウスナビ。飲食雑貨店を営んでいる。特に際立った取り柄があるわけではないが、「いつかは有名になる」という夢を抱えている。でも日々直面するのはNYの厳しい現実。それでも自分を信じ続けて夢を掴むための一歩を踏み出そうとする。

原作 リン=マニュエル・ミランダ
「イン・ザ・ハイツ」の生みの親であるリン=マニュエル・ミランダは作曲家、劇作家、ミュージシャン、俳優と幅広く活躍。ピューリッツアー賞、グラミー賞、エミー賞、トニー賞を受賞。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.