くらし情報『ホテルニューオータニパティスリーSATSUKIの「バスクチーズケーキ」濃厚なWチーズ×とろ~り食感』

2019年12月1日 15:25

ホテルニューオータニパティスリーSATSUKIの「バスクチーズケーキ」濃厚なWチーズ×とろ~り食感

ホテルニューオータニパティスリーSATSUKIの「バスクチーズケーキ」濃厚なWチーズ×とろ~り食感

ホテルニューオータニ東京・大阪・幕張のパティスリーSATSUKIから「バスクチーズケーキ」が登場。

"第3のチーズケーキ"「バスクチーズケーキ」
「バスクチーズケーキ」は、ベイクドチーズケーキでもなくレアチーズケーキでもない新食感のチーズケーキ。外側は香ばしく焼き上げられているのに、内側はとろり。チーズと生クリームというシンプルな素材で仕上げているのに、複雑な食感を楽しむことができる。

ホテルメイドの「バスクチーズケーキ」が新登場
今回、スーパーメロンショートケーキ、スーパーモンブランといった「スーパーシリーズ」でおなじみのパティスリーSATSUKIが"第3のチーズケーキ"「バスクチーズケーキ」に挑戦。スペインとフランスにまたがるバスク地方で生まれた名品をホテルメイドの極上ケーキへと生まれ変わらせる。

濃厚なWチーズ×とろ~り食感
こだわったのは素材選び。チーズはまろやかなクリームチーズと、ティラミスでも使用されるフレッシュなマスカルポーネチーズを独自の配合でブレンドした。そこに軽やかでコクのある九州大牟田産の生クリームをたっぷりと混ぜ合わせることで、濃厚ながらもなめらかな味わいに仕上げている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.