くらし情報『BiSH所属「WACK」初の展覧会が渋谷パルコで、全41名のアーティストが毎日ランダムで来場』

2020年8月9日 15:50

BiSH所属「WACK」初の展覧会が渋谷パルコで、全41名のアーティストが毎日ランダムで来場

BiSH所属「WACK」初の展覧会が渋谷パルコで、全41名のアーティストが毎日ランダムで来場

BiSH、EMPiRE、BiS、豆柴の大群が所属する音楽プロダクション「WACK」による初の展覧会「SCHOOL OF WACK」が、2020年8月21日(金)から8月31日(月)まで渋谷パルコ 4F「パルコミュージアムトーキョー(PARCO MUSEUM TOKYO)」にて開催される。

BiSHらアーティストの魅力を存分味わえる体験型展示
「SCHOOL OF WACK」は、“WACKの学校”をコンセプトに、「WACK」所属アーティストの魅力を存分に味わえる体験型の展覧会だ。

学校にある「校長室」や「パソコン室」などをテーマに、総勢41名の“生徒”にまつわる作品を展示。「美術室」には、有名な作品とメンバーがコラージュされた絵画作品を並べ、メンバーのロッカーが並ぶ「更衣室」では、実際のライブ衣装や私物を公開する。

会期期間中、メンバーがランダムで来場!
会期期間中の毎日、営業時間内のどこかで、「WACK」所属のアーティストが「教室」に来場。お題に答えるパフォーマンスやゲームに挑戦する様子を生で見ることができる。有料でオンライン生配信もされるので、来場が難しい人でも楽しむことができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.