くらし情報『“泊まれる醤油蔵”古民家ホテル「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」奈良最古の醤油蔵が宿泊施設に』

2020年8月28日 14:20

“泊まれる醤油蔵”古民家ホテル「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」奈良最古の醤油蔵が宿泊施設に

“泊まれる醤油蔵”古民家ホテル「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」奈良最古の醤油蔵が宿泊施設に

“泊まれる醤油蔵”古民家ホテル「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」が、奈良・田原本町に2020年8月29日(土)オープン。

奈良最古の醤油蔵に泊まる「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」
奈良最古の醤油蔵を再構築した宿泊施設「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」が誕生。70年前に一度閉業したマルト醬油が、築130~140年の蔵の一部を改修し、古民家ホテルとしてオープンする。

屋敷全体は、奈良固有の大和棟造りの名残を残す佇まい。客室には、醤油蔵元の使われ方に着想を得た家具や装飾を施しており、かつてこの蔵に住み込みで働いていた蔵人たちの生活をいたるところで感じられる。部屋名にも、醤油づくりや蔵の歴史にちなんだ「糀」「府庫」などユニークな名前を採用した。

丁寧に手入れされた庭には、七福神の飾り瓦や春日灯篭などを飾って“和”の雰囲気で来客をもてなしてくれる。食事をする奥の間からは美しい景色を眺めることができ、緑あふれる空間で朝食を味わうことができる。

醤油づくりに新たに挑戦
古民家ホテル「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」のオープンにあわせて、伝統の古文書を読み解き、醤油づくりに新たに挑戦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.