くらし情報『「神戸ポートミュージアム」神戸ウォーターフロントエリアに開業、アクアリウム×食×車の複合文化施設』

2020年11月29日 13:05

「神戸ポートミュージアム」神戸ウォーターフロントエリアに開業、アクアリウム×食×車の複合文化施設

「神戸ポートミュージアム」神戸ウォーターフロントエリアに開業、アクアリウム×食×車の複合文化施設

劇場型アクアリウム、フードホール、クラシックカーミュージアムで構成される複合文化施設「神戸ポートミュージアム」が、2021年秋頃、兵庫県神戸市中央区のウォーターフロントエリアにオープンする。

「神戸ポートミュージアム」は、水族館、フードホール、クラシックカーミュージアムが融合する複合文化施設。一際存在感を放つ建物は、「隆起する大地と侵食する水により生まれた造形」をテーマに、波打つ水のような曲線が目を引くデザインで設計される。

劇場型アクアリウム「アトア」
館内の2階から4階の「アトア(átoa)」では、劇場型アクアリウムをテーマに掲げ、多くの生き物と、舞台美術やデジタルアートなどの種類の異なるエンターテイメントを掛け合わせた演出を繰り広げる。アクアリウムとアートを掛け合わせた幻想的な空間が、訪れた人に癒しの時間を提供する。

フードホール「トゥース マート フードホール&ナイトフェス」
館内1階には、フードホール「トゥース マート フードホール&ナイトフェス(TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES)」が設置される。フードホールに並ぶ食品は、神戸発のブランド「トゥーストゥース(TOOTH TOOTH)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.