くらし情報『三陽山長の新作シューズ「プレステージライン」“ビスポークシューズ並み”に拘ったストレートチップなど』

2021年3月12日 15:10

三陽山長の新作シューズ「プレステージライン」“ビスポークシューズ並み”に拘ったストレートチップなど

三陽山長の新作シューズ「プレステージライン」“ビスポークシューズ並み”に拘ったストレートチップなど

三陽山長(Sanyo Yamacho)から新作シューズコレクション「プレステージライン」が、2021年3月10日(水)より直営店などで発売される。

三陽山長のハイクオリティライン「プレステージライン」とは?
「プレステージライン」は、三陽商会が展開する紳士靴ブランド・三陽山長の創業20周年を迎える2021年に誕生した、特別なコレクションだ。展開されるシューズは、革から仕上げに至るまで、ビスポークシューズに迫るクオリティを追求している。

シューズのアッパーとライニングに、フランスの老舗タンナー「ハース(HAAS)」のボックスカーフレザーを使用。ドイツの名門タンナー「マルティン(MARTIN)」のオークバークレザーを使用したソールを組み合わせている。

ストレートチップシューズ「謹製 友二郎」
今回、そんな「プレステージライン」から、3型のレザーシューズが登場。「謹製 友二郎」は、三陽山長を代表するストレートチップをベースにしたモデル。上質な素材とビスポーク仕立てによって、通常のラインとは一線を画す1足だ。土踏まず部分を絞り込んだセミべヴェルドウエスト仕様を採用することで、つま先から踵にかけて、美しい曲線を描いている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.