くらし情報『アキラナカ“結び目”ストラップ×足型ソールのフラットサンダル、“円錐ヒール”のミュールも』

2021年3月27日 17:15

アキラナカ“結び目”ストラップ×足型ソールのフラットサンダル、“円錐ヒール”のミュールも

アキラナカ“結び目”ストラップ×足型ソールのフラットサンダル、“円錐ヒール”のミュールも

アキラナカ(AKIRANAKA)のシューズコレクションから新作が登場。

アキラナカ新作ミュール&サンダル
2019年春夏シーズンからデビューしたアキラナカのシューズコレクション。人間工学に基づいた、履きやすさとデザインを兼ね備えた特別なシューズを展開している。そんなシューズコレクションから新作ミュール「Matai」とサンダル「Diselma」がラインナップ。

捻ったレザーアッパー×円錐ヒール
「Matai」は、強度と柔らかさを合わせ持つステアレザーを繊細に捻ることで、立体的なフォルムに仕上げたミュール。円錐型のヒールを組み合わせることでより一層スタイリッシュなムードを演出した。

インソールにはアッパーと同色のホースレザーが使用されているため、着用時はもちろん脱いだ時もエレガントな佇まいに。カラーは、シックなブラックと柔らかい印象のベージュを取り揃える。

足型ソール×レザーストラップ
「Diselma」は、足型のソールに、日本の“結び”から着想を得て作られたレザーストラップを組み合わせたフラットサンダル。ストラップは、クッション性を持たせているため、柔らかく足を支えてくれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.