くらし情報『ホラー映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』“悪魔が絡んだ”全て実話の殺人事件が題材に』

2021年6月21日 17:00

ホラー映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』“悪魔が絡んだ”全て実話の殺人事件が題材に

ホラー映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』“悪魔が絡んだ”全て実話の殺人事件が題材に

ホラー映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』が、2021年10月1日(金)に公開される。

『死霊館』シリーズ、衝撃の最新作
世界で最も有名な心霊研究家エド・ウォーレン&ロレイン・ウォーレン夫妻が、実際に調査した事件をもとに映画化した『死霊館』ユニバース。7作目にして、メインストーリー「死霊館」シリーズ3作目となる本作は、ウォーレン夫妻が最も極限まで追い詰められたという<衝撃の事件>が題材となっている。

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』あらすじ
1981 年、家主を刃物で22 度刺して殺害した青年は、悪魔にとり憑かれていたことを理由に「無罪」を主張した。被告人の供述は一貫して「ぜんぶ、悪魔のせい。」法廷に神が存在するなら、悪魔も存在するというのだ。殺したのは、人か?それとも…!?姿なき存在を証明するため、心霊研究家ウォ―レン夫妻が立ち上がる。

被告人を救うため、手がかりをもとに、警察に協力し捜査をすすめる彼らだったが、とてつもなく邪悪な〈何か〉に極限まで追い詰められていくー。 果たして、ウォーレン夫妻は次々と襲い掛かる恐怖に打ち勝ち、「その存在」を一体どうやって証明するのか? アメリカ史上初、前代未聞〈すべて実話〉の殺人事件。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.