くらし情報『「東京ミッドタウン デザインタッチ2021」開催決定、クリエイター視点で“デザインの裏”に迫る』

2021年7月19日 13:15

「東京ミッドタウン デザインタッチ2021」開催決定、クリエイター視点で“デザインの裏”に迫る

「東京ミッドタウン デザインタッチ2021」開催決定、クリエイター視点で“デザインの裏”に迫る

東京ミッドタウン秋のデザインイベント「東京ミッドタウン デザインタッチ2021(Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021)」が、2021年10月15日(金)から11月3日(水・祝)までの期間で開催される。

「東京ミッドタウン デザインタッチ」2年ぶりの開催が決定
“デザインを五感で楽しむ”をコンセプトに掲げる「東京ミッドタウン デザインタッチ」は、インテリアからプロダクト、フード、グラフィック、音楽まで、文化を形成するもの全てを“デザイン”として捉え、それらを通して日常生活を豊かにすることを提案するデザインの祭典だ。

クリエイター視点で“デザインの裏”に迫る
2年ぶりの開催となる今回は、“デザインの裏 -Behind the Scenes of Design- “をキーワードに設定。「人々がデザインから得られる様々なヒントは、完成された商品やサービスのデザイン以上に、完成に至るまでのデザイナーの思考や制作プロセスに潜んでいるのではないか?」。そんな問いに答えるべく、コンピューテーショナルな手法を駆使する国際的な建築・デザイン事務所「noiz」を迎え、クリエイターの視点から様々なデザインを読み解いていくことで、デザインの裏側に迫る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.