くらし情報『「大ベルセルク展 〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜」池袋&大阪で-直筆原稿や原画展示、蝕のジオラマも』

2021年9月13日 12:25

「大ベルセルク展 〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜」池袋&大阪で-直筆原稿や原画展示、蝕のジオラマも

「大ベルセルク展 〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜」池袋&大阪で-直筆原稿や原画展示、蝕のジオラマも

故・三浦建太郎による漫画作品『ベルセルク』の作品展「大ベルセルク展 〜三浦建太郎 画業32年の軌跡〜」が、2021年9月10日(金)から23日(木・祝)まで、池袋・サンシャインシティにて開催される。その後、2021年12月11日(土)から2022年1月30日(日)まで、大阪・ひらかたパーク イベントホールにも巡回予定だ。

漫画『ベルセルク』初の大規模作品展
中世ヨーロッパをベースにした「剣と魔法の世界」を舞台に、様々な困難を抱えながらも自らの道を突き進む、主人公の剣士・ガッツの復讐の旅を描いたダークファンタジー『ベルセルク』。三浦の画力が生み出す重厚で緻密な描写、魅力的なキャラクター、混沌・欲望・暴力が渦巻く唯一無二の世界観。それらが絡み合って生まれる壮大な物語が国内外で多くの支持を獲得、全世界の累計発行部数は5,000万部を突破している名作だ。

連載時の直筆原稿やカラー原画300点以上が集結
単独としては初の大規模作品展となる本展には、連載時の直筆原稿・カラー原画300点以上が集結。作中での時系列に合わせた原画展示を中心に、謙信・プライム1スタジオが制作してきた各種スタチュー、2020年末に収録されたインタビュー動画、再現された仕事場、他作品のラフ画など、貴重な資料の数々が展示される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.