くらし情報『間違ってはいないけれど… ほっぺにチューしてほしかったのは、きみじゃなかった』

2022年6月27日 18:50

間違ってはいないけれど… ほっぺにチューしてほしかったのは、きみじゃなかった

間違ってはいないけれど… ほっぺにチューしてほしかったのは、きみじゃなかった

子育てをしていると、心をわしづかみにされるほどキュンキュンする、かわいい瞬間に出会えます。

大人をマネして、ぬいぐるみにご飯を食べさせていたり、思わず笑ってしまういい間違えをしたり…。

あふれ出るかわいさを目の当たりにして「子育てのボーナスタイムですか?」と思うこともあるでしょう。

苦労も多い子育て中、そんな瞬間に救われている人も少なくないはずです。

2歳の男の子を育てる、おおや たまこ(otama.co)さんもその1人で、息子さんのかわいい瞬間に出会った時のエッセイ漫画を、Instagramで紹介しています。

アヒルのおもちゃに『ちゅー』する息子さんのあまりの愛らしさに、思わず「ママのほっぺにもして!」とリクエスト。

ほっぺにチューをしてもらって幸せを噛み締めるはずが、まさかの結末をむかえます。

間違ってはいないけれど… ほっぺにチューしてほしかったのは、きみじゃなかった
間違ってはいないけれど… ほっぺにチューしてほしかったのは、きみじゃなかった
間違ってはいないけれど… ほっぺにチューしてほしかったのは、きみじゃなかった
間違ってはいないけれど… ほっぺにチューしてほしかったのは、きみじゃなかった

母親のリクエストに対する息子さんの行動に、間違いはありません。しかし、この不意打ちには思わず笑ってしまいます。

アヒルにチューされる喜びを母親にも共有したかったのか、暗に母親へのチューを拒んだのか…真相は息子さんのみぞ知るところです。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.