くらし情報『こうなったらスグ変えて! 企業の注意に「知らなかった」』

こうなったらスグ変えて! 企業の注意に「知らなかった」

※写真はイメージ

洗い物に使うキッチンスポンジは、どのタイミングで新しいものに交換していますか。

目に見えてボロボロになれば交換するしかありませんが、その前の段階で交換すべきポイントはあるのか気になりますね。

キッチンスポンジなどの家庭日用品を手掛ける、株式会社小久保工業所(以下、小久保工業所)に聞きました。

キッチンスポンジは早めに交換!

――キッチンスポンジの交換タイミングは?

キッチンスポンジは消耗品です。水やお湯、洗剤を使って、さまざまな食器や調理器具を洗い、乾燥させてまた使うということを繰り返していると劣化します。

例えば、素材が摩耗してへたったり、厚みが薄くなったり、不織布の部分が毛羽だったりします。このような状態になれば、早めに交換したほうがいいでしょう。

――劣化したキッチンスポンジを使い続けるとどうなる?

劣化したスポンジを換えずに使うと、食器や調理器具をすっきりと洗えなくなる、スポンジそのものが衛生的でなくなるといったデメリットが生じます。


キッチンスポンジの素材が摩耗して劣化すると、食器や調理器具の汚れをスッキリと洗い落とせなくなるのです。

不織布が付いているスポンジの場合、摩耗するとフライパンのこびり付きやお皿の隅の汚れを落としづらくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.