くらし情報『「39年生きているのに、全然気付かなかった」 母が感心した娘の発想が?』

2024年5月30日 15:13

「39年生きているのに、全然気付かなかった」 母が感心した娘の発想が?

「39年生きているのに、全然気付かなかった」 母が感心した娘の発想が?

暑い季節には、冷たい食べ物や飲み物が恋しくなるもの。

外出先で暑さに耐えきれず、近くのコンビニエンスストアでアイスを買って涼をとることもあるでしょう。

ひんやりと冷たいアイスですが、時間が経つと溶けてしまうのが難点。手がベタベタになって困った経験がある人もいるかもしれません。

小2のアイスの食べ方に「賢い!」

2児の母親である、しらこ(@snsnblog)さん。小学2年生の娘であるコウちゃんが、ある日自宅で「アイスを食べてもいい?」と聞いてきたといいます。

コウちゃんが食べようとしていたのは、棒付きのアイス。袋の開け方を見て、しらこさんは思わず声をかけたのですが…。


しらこ(@snsnblog)さんの漫画画像
しらこ(@snsnblog)さんの漫画画像

棒付きアイスの『アイス側』から袋を開けようとした、コウちゃん。

見かねたしらこさんがアドバイスをすると、返ってきたのは「こっちから開けると溶けても手が汚れないんだよ」という、驚くべき発想でした!

確かに、この開け方なら溶けたアイスが袋の中におさまるため、手も汚れずにゴミ捨ても簡単でしょう。

コウちゃんの画期的なアイディアに思わず感心してしまったという、しらこさん。「39年生きているのに、全然気付かなかった…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.