くらし情報『エアコンが突然止まった! 故障してないのになぜ? メーカーの解説に「納得」』

エアコンが突然止まった! 故障してないのになぜ? メーカーの解説に「納得」

目次

・運転中に勝手に止まる?エアコンの謎
・設定温度に応じてエアコンの動作が変わる
・落ち着いてまずは確認
※写真はイメージ

暑い季節には欠かせないエアコン。近年は猛暑が続いていることもあり、自宅の室温を快適に保つにはエアコンを上手に使う必要があります。

エアコンをつけると冷たい風が出てきますが、時には運転中であるにも関わらず送風が止まったり、何もしていないのにまたひとりでに動き出したりすることがあります。

こうしたエアコンの不思議な動作は故障のサインなのでしょうか。

運転中に勝手に止まる?エアコンの謎

一度スイッチをつけたら後は基本的に運転を停止させるまでそのままにしていていいはずのエアコンですが、スイッチや運転モードをいじっていないのに、運転中にひとりでに風が止まったり、また動き出したりといった動作を繰り返すことがあります。

予期しない動作に、故障してしまったのか、それとも近々故障するサインなのかと不安を感じる人も多いかもしれません。

その原因とは一体何なのか、家電メーカー『Panasonic』(以下パナソニック)の公式サイトをチェックしてみましょう。


設定温度に応じてエアコンの動作が変わる

パナソニックの公式サイトによると、エアコンの不思議な動作の原因には設定温度が関係しているとのこと。

室内が設定した温度(湿度)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.