くらし情報『じゃがいもは夏こそ冷凍してみて! メリットに「試してみます」「便利になる」』

じゃがいもは夏こそ冷凍してみて! メリットに「試してみます」「便利になる」

目次

・じゃがいもの冷凍保存のコツ
・小さく切って冷凍する方法
・マッシュポテトにして冷凍する方法
※写真はイメージ

じゃがいもは常温保存ができますが、保存の仕方によっては傷んでしまうことがあります。

長期保存したい場合は、冷凍保存がおすすめ。おいしく保存するために正しい冷凍方法を確認しましょう。

じゃがいもの冷凍保存のコツ

じゃがいもは普段どのように保存していますか。冷暗所で常温保存している人も多いでしょう。もちろんじゃがいもを丸ごと保存する場合は、その方法が適しています。

しかし、気温が上がる季節では、常温保存だと芽が出たり傷みやすくなったりという不安もありますよね。

『クレライフ』の公式Instagramアカウント(krewrap_kureha)では、『NEWクレラップ』と『キチントさんマチ付きフリーザーバッグ』を使い、じゃがいもを長持ちさせて料理の手間を省くための冷凍保存のコツを紹介しています。


小さく切って冷凍する方法

まずは、じゃがいもを小さく切ってから冷凍する方法。小さく切っておくことで、凍ったままの状態ですぐに料理に使えて便利です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.