くらし情報『食パンをくり抜いて、そこに… 「別で作らなくていいんだ!」』

食パンをくり抜いて、そこに… 「別で作らなくていいんだ!」

食パンをくり抜いて、そこに… 「別で作らなくていいんだ!」

パンに具材を挟んで加熱するだけで、外側のカリカリ感と内側のふんわり感を味わえるホットサンド。

好きな具材で簡単にできるため、朝食に食べる人も多いでしょう。

特に卵は定番の具材といえますが、フライパンでホットサンド用の目玉焼きを作るのを面倒に感じたことはありませんか。

本記事では、ネットで話題の生卵を直接食パンで挟んで焼くホットサンドの作り方を紹介します。

筆者は以下の材料で作ったので、参考にしてくださいね。


【材料】(1人ぶん)

・8枚切り食パン2枚

・卵1個

・ハム1枚

・チーズ適量

・黒コショウ適量

・バター適量

生卵をそのまま割り入れるホットサンドの材料写真

まず、ホットサンドメーカーにバターを塗っておきます。

次に、片方の食パンにコップなどで穴をあけましょう。くり抜いた部分の食パンは使用しないため、食べてしまって大丈夫です。

生卵をそのまま割り入れるホットサンドを作る写真

ホットサンドメーカーに穴があいていないほうの食パンを置き、その上にハムをのせてチーズを散らします。


生卵をそのまま割り入れるホットサンドを作る写真

穴をあけた食パンを被せ、穴の中に直接卵を割り入れます。黒コショウは好みの量をふりかけてください。

生卵をそのまま割り入れるホットサンドを作る写真

あとはホットサンドメーカーで挟み、両面を焼くだけです。裏返す際に卵の漏れが心配になるかもしれませんが、問題なく焼けるため、気にしなくて大丈夫です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.