くらし情報『アイロン使用時に注意して! メーカー公式サイトの注意喚起に「コレは危険」』

アイロン使用時に注意して! メーカー公式サイトの注意喚起に「コレは危険」

目次

・アイロンにテーブルタップの使用はNG
・テーブルタップを使えない家電製品は意外と多い
※写真はイメージ

アイロンがけをする時に欠かせないのが電源。コンセントの位置によってはアイロンが使いにくく、テーブルタップ(延長コード)を活用している人もいるのではないでしょうか。

アイロンでのテーブルタップの使用について、家電メーカーとして知られるHITACHI(日立)の公式FAQに掲載されている内容を紹介します。

アイロンにテーブルタップの使用はNG

アイロンを使う際、アイロンがけのスペースとコンセントの位置関係によっては、「コードの長さが不十分で扱いにくい…」というケースもあるでしょう。

このような場面ではテーブルタップが役立ちますが、アイロンでの使用について日立の公式FAQでは以下のように注意喚起しています。

テーブルタップでのご使用はおやめください。消費電力が1,200Wあり、テーブルタップが熱を持ったり接触不良が起き易く危険です。

日立公式ーより引用

1つのコンセントで使える電力は、一般的に1千500Wといわれています。
一般的なアイロンの消費電力が1千2000Wなので、アイロン以外の製品を同じコンセントにつなげると電気の容量を超える可能性も。

思わぬトラブルを防ぐためにもテーブルタップは使用せず、コンセントの位置に合わせてアイロンスペースを確保するのがおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.