くらし情報『ハンバーグを上手く焼けない人に、土井先生から『天の声』 その内容に「罪悪感消えた」の声』

2020年9月1日 16:22

ハンバーグを上手く焼けない人に、土井先生から『天の声』 その内容に「罪悪感消えた」の声

※写真はイメージ

家庭料理の人気メニューといえば、ハンバーグ。

その作り方は、ひき肉に下味をつけ、こねて焼くだけという単純なものですが、焼く時に「焦がしてしまう」「中が半生になる」といった悩みがよく聞かれます。

最後の焼き上がりで、失敗するとちょっと落ち込んでしまいますね。

土井先生の投稿に反響

料理研究家の土井善晴さんはTwitterを更新。

ハンバーグが上手く焼けないと悩む人たちに向けて、こんなひと言を発信していました。


「ハンバーグは、焦げるもの」

なんと、あの土井先生でもハンバーグを焦がしたことがあるとのこと。

「焦げるものと知ったら、焦がさないよう工夫をするようになる」と諭した土井先生。投稿には多数の反響が寄せられています。

・ハンバーグのハードルが下がりました!いつも焦げたら、煮込みハンバーグとか大根おろしをのせてごまかしています。

・先生にも料理を始めた頃があったんだと思うと、なんだか不思議な気持ちになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.