くらし情報『図書館の本、破れたら… 「セロハンテープは絶対にやめて」の声に考えさせられる』

2020年9月19日 17:33

図書館の本、破れたら… 「セロハンテープは絶対にやめて」の声に考えさせられる

※写真はイメージ

文化施設の企画デザイン、施工、備品販売などを手掛けている、株式会社規文堂(きぶんどう)。

「図書館で借りた本を破ってしまった時は、自分で修繕せず、正直にスタッフに伝えてほしい」とTwitterアカウント(@kibundo_kyoto)で定期的に呼びかけています。

その理由は、本をセロハンテープで修復すると経年劣化で大変なことになるからなのだとか。


本を修復するためのテープ『ページヘルパー』は、自身で購入した本の修復におおいに役立つことでしょう。

しかし、規文堂によると「本はそれぞれ使用されている用紙の性質が異なるので、修繕は図書館に任せてほしい」とのことでした。

この投稿には、図書館関係者から、共感する声が数多く寄せられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.