くらし情報『江口洋介の若い頃と現在の姿を比べてみると? 「マジか」「今のほうが…」』

2020年10月2日 17:45

江口洋介の若い頃と現在の姿を比べてみると? 「マジか」「今のほうが…」

目次

・江口洋介の若い頃に衝撃!
・江口洋介の若い頃と変わらぬ現在の姿に「かっこいい!」の声
江口洋介の若い頃と現在の姿を比べてみると? 「マジか」「今のほうが…」

俳優として活躍している江口洋介(えぐち・ようすけ)さん。

その抜群の演技力で、多くの人から支持されています。

そんな江口洋介さんの若い頃と現在の写真を比べてみました!

江口洋介の若い頃に衝撃!

1986年にドラマ『早春物語~私、大人になります~』(TBS系)で俳優デビューした、江口洋介さん。

1987年には、映画『湘南爆走族』に主人公・江口洋助役で出演し、映画初主演を務めました。

1988年にはドラマ『NEWジャングル』(日本テレビ系)に出演。同作では挿入歌『ガラスのバレイ』を歌い、歌手デビューを果たします。

1990年代に入ると、ドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)や『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)、『愛という名のもとに』(フジテレビ系)など数々のヒット作に立て続けに出演し、人気を獲得。

こちらは、1990年に江口洋介さんが『東京ラブストーリー』の制作発表に登場した際の写真です。

江口洋介の若い頃と現在の姿を比べてみると?「マジか」「今のほうが…」

『東京ラブストーリー』制作発表左から江口洋介、有森也実、鈴木保奈美、織田裕二、千堂あきほ 1990年

1993年放送のドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)では、連続ドラマ初主演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.