くらし情報『「いいね!」はコミュニケーションの一つ 「私はここに!」という自分の存在確認でもある』

2020年11月1日 12:28

「いいね!」はコミュニケーションの一つ 「私はここに!」という自分の存在確認でもある

目次

・吉元由美の『ひと・もの・こと』
・「いいね!」という『存在確認』
「いいね!」はコミュニケーションの一つ 「私はここに!」という自分の存在確認でもある

吉元由美の『ひと・もの・こと』

作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。

たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会った気になる物から愛用品、そして日常話から気になる時事ニュースなど…さまざまな『ひと・もの・こと』に関するトピックを吉元流でお届けします。

「いいね!」という『存在確認』

90歳になる父は、毎朝6時過ぎに散歩がてら我が家にやってきます。新聞を取り込み、カーテンを開け、植木の手入れなどをして6時半には帰ります。

その時間、私はまだ寝ているので父が来ていることに気づきません。起きて、カーテンが開いているのを見て、今朝も父が来たのだと確認するのです。言ってみればこれは存在確認。父もそのつもりのようです。

たまに雨が降った日など来ないこともあり、その時は少し胸がざわざわします。部屋で倒れてやしないか。悪い想像ほどイメージしやすいのですから困ったものです。そんなときは「おはよう、今日はどんな予定なの?」と電話をして、元気なことを確かめます。

「いいね!」はコミュニケーションの一つ 「私はここに!」という自分の存在確認でもある

SNSの「いいね!」もまた、その人が生きている証(なりすましなどもありますがそれは除外して)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.