くらし情報『小雪 所属事務所を退社していた!【上半期ベストスクープ】』

2020年5月30日 06:00

小雪 所属事務所を退社していた!【上半期ベストスクープ】

3月下旬、表参道にへ子供服を買いに出かけた小雪。

3月下旬、表参道にへ子供服を買いに出かけた小雪。



オリンピック延期、初の緊急事態宣言など、コロナ禍によってかつてない激動の日々となった2020年上半期。そんななか、芸能界でも数々の“事件”が起こっていた。本誌が目撃した驚きのスクープから特に反響の大きかったものを今一度お届けする。

昨年話題を集めたNetflix製ドラマ『全裸監督』での好演も記憶に新しい小雪。松山ケンイチとの結婚から9年が過ぎ、3人の子供との幸せな生活を送っている。そんななか、彼女はある決断をくだしていた――(以下、2020年4月14日号掲載記事)

都内の桜も満開を迎えた3月下旬。ランチどきの繁華街を歩くのは小雪(43)だった。長い黒髪を束ね、マスク姿の小雪はブランドショップに入店。子供服売場で店員と談笑しながら、ワンピースやトップスを品定め。3人の子供たちのために、春服を買いに来たようだった。

「実は2月末で小雪さんは個人事務所が提携していたエイベックスを退社。3月から新たなスタートを切っているんです」(小雪の知人)

今春、中居正広(47)、米倉涼子(44)など、有名芸能人の約30年も所属した事務所からの独立が相次いでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.