くらし情報『愛子さまがご公務デビュー!凛とした佇まいに「良い1年の始まり」「心が癒される」と歓喜続々』

2022年1月2日 11:00

愛子さまがご公務デビュー!凛とした佇まいに「良い1年の始まり」「心が癒される」と歓喜続々

(C)JMPA

(C)JMPA



新年を迎え、皇居・宮殿では元日に「新年祝賀の儀」が行われた。天皇陛下は衆参両院議長から祝意を受けられ、「新しい年を共に祝うことを誠にうれしく思います。年頭にあたり、国民の幸せと国の発展を祈ります」と挨拶された。

コロナ禍によって2年連続で新年の一般参賀が見送りとなったが、今年は嬉しい“変化”が。昨年12月1日に20歳になられた愛子さまも成年皇族の一員として儀式に臨まれ、“ご公務デビュー”されたのだ。

「新型コロナの影響で多くの国民が苦労をしている状況に配慮し、昨年に引き続き女性皇族方はティアラの着用を控えられました。正装の白いローブ・デコルテに勲章を着用された愛子さまは、背筋を伸ばし凛とした佇まいで臨まれていました」(皇室ジャーナリスト)

「新年祝賀の儀」の様子は各メディアで報じられ、愛子さまのお姿に歓喜の声が広がっている。

《新年にふさわしいお姿です。心が癒されます》
《天皇皇后両陛下、愛子さまの穏やかなお姿を拝見し、良い一年の始まりを感じました。愛子さまの成長されたお姿を見て、国民の一人として、本当に嬉しい》
《愛子さま初の祝賀の儀で、心なしか厳かな中に晴れやかさ爽やかさが感じられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.