くらし情報『菅田将暉、本日CDリリース「虹」で初めて俳優としてMV出演 ひとつの命を共に守る夫婦役を古川琴音と演じる』

2020年11月25日 08:00

菅田将暉、本日CDリリース「虹」で初めて俳優としてMV出演 ひとつの命を共に守る夫婦役を古川琴音と演じる

菅田将暉「虹」MV画像


本日11月25日にCDリリースされる菅田将暉の新シングル「虹」のMusic VideoがYouTubeにて公開された。

今回のMVは菅田将暉と古川琴音が出演するドラマ仕立ての映像。初めて菅田が俳優として自身のMVに出演しており、夫婦が結婚と出産を経て、ひとつの命を共に守り、少しずつ家族としての結びつきを強めていく心温まるストーリーとなっている。

監督は、菅田が出演した映画『そこのみにて光輝く』で監督を務めた呉美保。大切なこの曲のために、菅田自らがオファーして実現したという。

菅田将暉、本日CDリリース「虹」で初めて俳優としてMV出演 ひとつの命を共に守る夫婦役を古川琴音と演じる

古川琴音

菅田将暉コメント

「虹」という曲の先に在るものは何だろう。
それが映像で表現できたらいいなと漠然と考えていました。
そんな時にふと呉美保監督の顔が浮かびました。
毎年、送ってきて下さる年賀状の家族写真を思い出しました。
呉美保監督により、
二人から三人に増えた家族と精一杯生きる日常を描いたMVが完成しました。
よろしくお願いします。

古川琴音コメント

小さい頃から見ていたドラえもんの映画主題歌、いつかご一緒したいと思っていた呉美保監督、そして憧れの先輩である菅田将暉さんとの共演という、こんなに恵まれていていいんだろうかと不安になるくらい幸運なお仕事でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.