くらし情報『669人の子どもたちを救った男の偉業の原点とは。アンソニー・ホプキンス主演『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』本編映像公開』

669人の子どもたちを救った男の偉業の原点とは。アンソニー・ホプキンス主演『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』本編映像公開

『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』 (C)WILLOW ROAD FILMS LIMITED, BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2023

(C)WILLOW ROAD FILMS LIMITED, BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2023



アンソニー・ホプキンス主演最新作『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』より、本編映像が公開された。

ナチスの脅威から669人の子どもたちを救った“イギリス版シンドラー”ニコラス・ウィントンの半生を映画化した本作。結果的に6000の命に繋がった活動と、子どもたちとの50年後の再会を描く。

公開されたのは、普通の20代の青年ニコラスが救出を決意するきっかけとなったシーン。ナチスの侵攻がすぐ側まで迫り、チェコスロバキアで暮らしていた大勢のユダヤ人が逃れていたプラハの難民キャンプに、友人の誘いで訪れたニコラス。そこには厳しい環境で寒さと飢えに苦しみながら暮らしている大勢のユダヤ人難民がいた。


669人の子どもたちを救った男の偉業の原点とは。アンソニー・ホプキンス主演『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』本編映像公開


ひとりの子どもにチョコレートを与えるニコラスだが、あっという間に数名の子どもたちに囲まれチョコレートはなくなってしまう。切なげに佇む赤ん坊を抱く少女の表情を見てニコラスは罪悪感を覚えるのだった。難民キャンプの悲惨な状態を見て、子どもたちだけでも救えるかもしれない、と立ち上がるニコラス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.