くらし情報『『ヘルドッグス』岡田准一と“最狂のバディ”を組むのは坂口健太郎 公開日は9月16日に決定』

2022年3月14日 12:00

『ヘルドッグス』岡田准一と“最狂のバディ”を組むのは坂口健太郎 公開日は9月16日に決定

『ヘルドッグス』 (C)2022「ヘルドッグス」製作委員会

(C)2022「ヘルドッグス」製作委員会



岡田准一が主演する映画『ヘルドッグス』に、坂口健太郎が出演することが発表された。さらに、公開日が9月16日(金)に決定した。

本作の監督・脚本を担うのは、『関ヶ原』、『検察側の罪人』、『燃えよ剣』など数々のヒット作を生み出す原田眞人。主演は、『関ヶ原』、『燃えよ剣』に続き原田監督との3作品目のタッグとなる岡田准一。監督と俳優という関係を超えた二人の信頼感で、作品に魂を注入する。

また、岡田は本作でも技闘デザイン(アクション振り付け)を担当し、クランクイン前から原田監督と綿密な打ち合わせを経て、劇中のキャラクターの個性にあったリアルかつ創作的なアクションを振り付けている。

その岡田が演じるのは、正義も感情も捨て、腕っぷし一つでヤクザ組織に潜入しのし上がる元警官・兼高昭吾(かねたか・しょうご)。

兼高は、愛する人が殺される事件を止められなかったというトラウマを抱え、闇に落ち、正義も感情も捨て復讐することにのみ生きていた男で、その闇と狂犬っぷりに目をつけた警察組織から、ヤクザ組織への潜入という危険なミッションを強要される複雑なキャラクターだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.