くらし情報『「ケント・ナガノ指揮 ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団/ピアノ:辻井伸行」ケント&辻井が奏でる圧巻のリストを!』

2019年10月25日 12:00

「ケント・ナガノ指揮 ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団/ピアノ:辻井伸行」ケント&辻井が奏でる圧巻のリストを!

(c)FelixBroede


ドイツの名門、ハンブルク州立歌劇場の専属オーケストラであるハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団が、音楽総監督ケント・ナガノに率いられて来日する。

歌劇場の創設は1687年にまでさかのぼり、1828年にはオーケストラの定期公演がスタートしたというのだから歴史の深さは半端ではない。過去には大作曲家にして指揮者としても活躍したグスタフ・マーラーが首席指揮者を努め、フルトヴェングラーやワルターといった20世紀を代表する伝説の指揮者たちが指揮台に立つという名門中の名門だ。

プログラムには、来年生誕250年を迎えるベートーヴェンの「エグモント 序曲」のほか、オーケストラとの縁も深いマーラーの「交響曲第5番」が披露されるのだから楽しみだ。そして注目は、リストの「ピアノ協奏曲第1番」のソリストを務める辻井伸行だろう。長い史を誇る名門との共演によって辻井の感性がどのような化学変化を起こすのか興味津々。ライブならではの感動体験がそこにある。

「ケント・ナガノ指揮 ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団/ピアノ:辻井伸行」ケント&辻井が奏でる圧巻のリストを!

(c)FelixBroede
●公演概要10月31日(木)サントリーホール(A)
11月02日(土)愛知県芸術劇場コンサートホール(A)
11月04日(月・休)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.