くらし情報『10年間で延べ1万人以上のあざに悩む患者を治療してきた、みやびクリニック 院長・矢加部 文氏が、新刊『こどもの「あざ」への不安がなくなる本 』を9月2日発売!』

2021年9月3日 13:30

10年間で延べ1万人以上のあざに悩む患者を治療してきた、みやびクリニック 院長・矢加部 文氏が、新刊『こどもの「あざ」への不安がなくなる本 』を9月2日発売!

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区千駄ケ谷4丁目9番7号、代表取締役:久保田貴幸)は、新刊「こどもの「あざ」への不安がなくなる本 」(著者:矢加部 文)を9月2日に発売いたしました。

『こどもの「あざ」への不安がなくなる本』詳細

こどもの「あざ」への不安がなくなる本 | 話題の本ドットコム : https://wadainohon.com/books/978-4344934382/

書籍内容

10年間で延べ1万人以上のあざに悩む患者を治療してきた、みやびクリニック 院長・矢加部 文氏が、新刊『こどもの「あざ」への不安がなくなる本 』を9月2日発売!


「大きくなっても痕が残るのかな」
「重い病気だったらどうしよう……」
「どんな治療法があるの?」
子どものあざに関する不安や疑問をすべて解消!

子どものあざは皮膚が薄い乳児期からレーザー治療を行うことで、
高い効果が期待できます。
「レーザー治療は痛いのでは?」と思われがちですが、
最新のレーザーを使った治療は痛みも少なく安全に行うことができます。
また、成長とともに目立ちにくくなるあざもあるため、必要以上に心配せず、
正しい知識を得ることが重要です。

あざには赤あざ、青あざ、茶あざ、黒あざがあり、
種類やできる場所・大きさなどによって、適切な治療方法や治療のタイミングが異なります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.