くらし情報『飲み終わったテイクアウトカップはお店に返却・再使用「CUPLES(カプレス)」サービスを9月20日より開始』

2021年9月20日 08:00

飲み終わったテイクアウトカップはお店に返却・再使用「CUPLES(カプレス)」サービスを9月20日より開始

ONIBUS COFFEEなどを運営する株式会社ONIBUS(本社:東京都目黒区、代表取締役:坂尾 篤史)は、繰り返し使えるリユーザブルカップでコーヒーをテイクアウトするサービス「CUPLES(カプレス)」のアプリ提供を2021年9月20日から開始いたします。

「CUPLES(カプレス)」詳細URL:http://www.cuples.jp

飲み終わったテイクアウトカップはお店に返却・再使用「CUPLES(カプレス)」サービスを9月20日より開始

繰り返し使えるカップです

■サービスの背景 「39億個以上のカップがごみに」
テイクアウトコーヒーは私たちの暮らしに浸透し、カップを手に街を歩く人は日常の景色となりました。現在ほとんどのテイクアウトには使い捨てのカップが使われており、1年間に39億個以上のカップが廃棄処分されているとも言われています。使い捨てのカップは生産過程や、焼却する際に気候変動に影響を与えるCO2を排出します。また環境省の発表によると焼却灰などのごみを埋め立てる最終処分場は後20年で満杯になり、ごみの埋め立てができなくなるとの予見もあります(※)。
CUPLESは、環境負荷を減少させるため廃棄を出さない新しいライフスタイルを提案し、環境問題の解決に貢献します。ユーザーはリユーザブルカップでコーヒーをテイクアウトし、飲み終わったカップはお店へ返却することができます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.