くらし情報『仏教美術から現代美術までを一堂に会す企画展「祈り展~Inori~」を加島美術にて9/18~10/3開催!』

2021年9月1日 09:30

仏教美術から現代美術までを一堂に会す企画展「祈り展~Inori~」を加島美術にて9/18~10/3開催!

加島美術は、2021年9月18日(土)~2021年10月3日(日)にかけて、“祈り”にフォーカスを当てた企画展「祈り展~Inori~」を開催いたします。
人々の祈りの対象となってきた仏教美術、そして作家自身の祈りを込めた現代アート作品まで、多岐にわたる祈りの姿をご紹介します。
出展点数約40点。観覧無料。

仏教美術から現代美術までを一堂に会す企画展「祈り展~Inori~」を加島美術にて9/18~10/3開催!

祈り展~Inori~ メインビジュアル

【「祈り展~Inori~」について】
古より「祈り」は人々とともにありました。
人は常に神仏に祈りを捧げ、想いを巡らせてきました。
「祈り」を表す美術は、およそ4万年前に描かれた壁画に遡ります。日本には飛鳥時代に百済から仏教が伝来すると同時に、仏教美術、つまり「祈り」の芸術が広まったと言われています。

本展では、美術史の中で表現されてきた「祈り」に焦点を当てます。仏教を背景とした宗教的な「祈り」をはじめ、書家や画家が作品に込めた思い、写真や造形に投影される願いもまた、一つの「祈り」の形ではないでしょうか。

美術品を媒体として時代を越えて様々な形で表現される「祈り」の姿に触れ、未曾有の時代を生き抜く力を、更には、豊かな時間を味わう心を忘れないで欲しいという願いを込めた展覧会です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.