くらし情報『香りではじめる環境支援!東北発アロマブランド「derika」 廃棄されるワイナリーのツルをアップサイクルしたダイナミックなディフューザーを12/10よりMakuakeで予約販売開始』

2021年12月15日 11:00

香りではじめる環境支援!東北発アロマブランド「derika」 廃棄されるワイナリーのツルをアップサイクルしたダイナミックなディフューザーを12/10よりMakuakeで予約販売開始

株式会社グリーディー(所在地:宮城県仙台市、代表取締役:浜出 理加)が運営する東北発のアロマブランド「derika(でりか)」は、仙台秋保(あきう)ワイナリーで毎年数トン単位で廃棄される葡萄のツルを、石巻市内の小さな工房で保管、乾燥、加工しリードとして活用し、自社の特徴であるストーリー性のあるアロマと組み合わせ『AKIU Style ナチュラルリードディフューザー』を開発。2021年12月10日(金)より応援購入サービス「Makuake」にて予約販売をスタートしました。

香りではじめる環境支援!東北発アロマブランド「derika」 廃棄されるワイナリーのツルをアップサイクルしたダイナミックなディフューザーを12/10よりMakuakeで予約販売開始

AKIU Style Natural Reed Diffuser

Makuakeサイト:
https://www.makuake.com/project/akiu-style/
AKIU Style特設サイト:
https://akiustyle.com/

構想から2年。
東日本大震災後の社会課題へ向き合い、環境に配慮した商品として世に出すことで多くの人にエシカル消費について考えていただくきっかけにしたい。
さらにその土地でないと生み出せない価値「人の想いの循環」を宮城から発信します。

2022年3月1日までの予約販売では最大15%オフで購入できます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.