恋愛情報『義母に呼び出され義実家へ。“靴のまま上がろうとする息子”を注意すると…「ママは怖いね~」⇒会話で気をつけるべきポイント』

義母に呼び出され義実家へ。“靴のまま上がろうとする息子”を注意すると…「ママは怖いね~」⇒会話で気をつけるべきポイント

結婚生活を送る中で、パートナーやその家族との会話には、注意が必要です。今回は、他人をがっかりさせてしまうような会話をいくつかお伝えします。一方的に話を進めない自分の話ばかりを一方的にしてしまうと、相手は疎外感を感じがちです。相手が興味あることを話題にと入り入れて、会話を積極的に行いましょう。ネガティブな発言を控えるポジティブな話題は、会話を明るく楽しくします。逆に、ネガティブな内容や不満ばかりを話すと、聞いている側は徐々に距離を置きたくなるかもしれません。お互いが気持ちがよくなるような会話を心がけましょう。相手の視点を尊重するすべてを自分の視点で語るのではなく、相手の興味あることや意見にも耳を傾けることが大切です。
相手の話に興味を示し、共感する姿勢を持つことで、自然と会話は盛り上がります。相手の感情を尊重する
義母に呼び出され義実家へ。“靴のまま上がろうとする息子”を注意すると…「ママは怖いね~」⇒会話で気をつけるべきポイント
「孫に会いたいから…と突然義母に呼び出されました。義実家に着くと息子が靴を脱がずに玄関へ上がろうとしたため『靴は脱がないとだめだよ』と注意しました。すると義母が『ママは怖いね~大丈夫だよ』と息子に言ってきて…。息子にわざわざそんな風に言わなくても…とイラッとしました」(30代/女性)相手の気持ちを尊重し、相手に寄り添う姿勢が、より健全な関係構築に繋がります。(愛カツ編集部)

新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.