恋愛情報『夫の浮気現場に突撃すると…浮気相手が大暴れ!?しかし“サレタ側の反撃”に…⇒浮気を後悔させる「効果的な一言」』

夫の浮気現場に突撃すると…浮気相手が大暴れ!?しかし“サレタ側の反撃”に…⇒浮気を後悔させる「効果的な一言」

浮気のサインに気づいたとき、どのような対応が最も効果的なのでしょうか?今回は、浮気を後悔させる「効果的な一言」を紹介します。「あなたへの感情は変わっていない」「あなたへの感情は変わっていない」と伝えることで、相手が自分の行動について考え直す可能性があります。恋人関係や夫婦関係が長くなると、想いを伝え合う機会が減ってしまいますが、改めて想いを伝えることで、相手の意識をあなたに戻せるかもしれません。「あなたを信じている」相手を責め立てるより「あなたを信じている」という言葉を選ぶといいようです。相手はその信頼に応えようとするかもしれません。「何か変わったことある?」相手を直接責めるのではなく「何か変わったことある?」と柔らかい言葉で聞いてみましょう。相手を守りつつも本音を引き出すきっかけになるかもしれません。慰謝料の話をする
夫の浮気現場に突撃すると…浮気相手が大暴れ!?しかし“サレタ側の反撃”に…⇒浮気を後悔させる「効果的な一言」
「夫の浮気相手の旦那さんと協力し、浮気現場に突撃すると、浮気相手の女性は大暴れ。
しかし私と旦那さんが慰謝料の話をした途端、浮気した2人は絶句していました」(30代/女性)浮気をしているかも?と感じたときや実際に浮気されたときは、これらの言葉で後悔させましょう。(愛カツ編集部)

新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.