恋愛情報『恋人と一緒にいる時間が増えてもストレスを溜めない方法』

2020年8月8日 22:45

恋人と一緒にいる時間が増えてもストレスを溜めない方法

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

恋人となかなか会えなくて悩んでる人もいれば、結婚や同棲してるカップルで、あまりに一緒に居すぎてケンカが増えたなど、それぞれ悩みを抱えていることと思います。

そこで今回は、恋人と一緒に過ごして、ストレスを溜めない方法を紹介したいと思います。

恋人と一緒にいる時間が増えてもストレスを溜めない方法


■ 1、そもそも他人だと思う

「なんで、何回言ってもわからないのかな?」など、一緒にいる時間が増えると、今まで見えなかった、彼の色んな言動に苛立ちを覚えることが増えると思います。

それをイチイチ気にしてたら、二人の関係は破滅しちゃいます。

僕はそんなとき、そもそも他人だから価値観が違うんだよって思うようにしています。そう考えると気持ちが楽になります。

生まれた場所、育った環境が違うわけですから、そこで形成された人格も違って当たり前です。

似たもの夫婦なんて自慢する人いますけど、そんなのトップオブレアケースだと僕は思います。

■ 2、合わせることを止める

一緒にいる生活が長くなると、自分はそんな乗り気じゃないのに、相手に合わせてあげることってありませんか?

自分はゆっくりしたいのに、彼がアクティブ過ぎて、それに付き合わされるなど。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.