恋愛情報『男性が「溺れるほど好きになったとき」に出すサイン』

2021年3月10日 20:15

男性が「溺れるほど好きになったとき」に出すサイン

人生1度は溺れるほど男性から愛されたいもの。

自分のことだけを深く思ってくれれば、きっとその幸せは長続きするでしょう。

そこで今回は、男性が溺れるほど好きになったときだけに出すサインを3つご紹介します。愛情の深さは知らず知らずのうちに態度に表れているので、よく観察してみましょう!

男性が「溺れるほど好きになったとき」に出すサイン


■ ずっと自分だけを見つめている

「今の彼女は、俺が今まで生きてきた中で一番好きになった人なんです。出会ってすぐに好きになったんですけど、そのときはもう夢中すぎてずっと彼女の姿を見つめてました。気持ちが視線に現れちゃってたんでしょうね。今でも会えばずっと見つめてます」(24歳/アパレル企業)

心から思いを寄せる相手に対して、男性は熱い視線を送りがち。

「好き」という気持ちが自然と視線に合われるのでしょう。真っすぐとあなただけを見つめる目は、まさに溺れるほど好きな証拠です。

逆におろおろと視線が定まらない様子の男性は、なにかやましいことを抱えている可能性もあるので要注意。

どんなまなざしであなたのことを見つめているかもチェックして、男性の本心を突き止めてみてください。視線はうそをつきません!

■ 会うたびに好きアプローチがすごい

「最近知り合った子に溺れるほど恋をしているんですけど、とにかく会ったら好きアプローチしてます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.