2013年12月3日 16:00|ウーマンエキサイト

気持ちはあるのに…プロポーズを躊躇する男性の心情8選【前編】

RUREI
ライター
RUREI
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
■3.自立していない大人になってからも、親に依存しているタイプ、彼なしでは生きていけないような雰囲気を醸し出しているタイプは、結婚相手の対象とはなりにくいはず。

自分の考えがなく、周囲に流されてしまうような人だと、安心して家庭を任せることができません。「この女なら大丈夫」と思ってもらえるように、自分自身で考え、行動し、問題などを解決する力も必要になるでしょう。

特に親から離れられないタイプは、何もできない人とレッテルを貼られてしまうかも。強い精神力を養うことができれば、彼からのプロポーズも近いでしょう。

■4.感情の起伏が激しすぎる喜怒哀楽のある人は、人間味があって良いことだと思います。ただ、感情の起伏が激しすぎてしまうと、彼の手におえなくなってしまい、「こんな状態が毎日続くのか…」と精神的に参ってしまうことも。

感情的になりすぎても、あなたにも彼にも良いことは1つもありません。一度冷静になって考えると、それほど大きな問題ではなかったことに気が付くはず。彼の気持ちも理解してあげる余裕が生まれると、彼はあなたを選んでも間違いないと感じるでしょう。

いかがでしたか? 彼からのプロポーズ待ちの人は、逆に自分の性質や考え方を見直す時間とチャンスを与えられているのかもしれませんね。彼が安心してプロポーズできる環境を作ってあげると、お互いが幸せになれる道が開けてきますよ。

RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
RUREI
RUREIをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
RUREI
RUREIの更新通知が届きます!
フォロー中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.