2014年11月18日 12:00|ウーマンエキサイト

理想と現実はこんなに違う!? 【最新プロポーズ事情2014前編】

「プロポーズ…いつになったらしてくれるのかしら?」とプロポーズについて悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?もちろんタイミングは人それぞれですが、他の人はどうだったのか気になるのが人情。そんな女性のために、カップルアプリBetweenで約4400名にプロポーズ事情についてのアンケートを実施しました!
理想と現実はこんなに違う!? 【最新プロポーズ事情2014前編】
このアンケートでは、プロポーズをされた人の実体験=「現実」(518名)と、されていない人(2572名)の「理想」を調査したものとなっているので、「プロポーズの理想と現実のギャップ」がわかるのではないでしょうか。

●理想のプロポーズは若年化?でも現実は…理想と現実はこんなに違う!? 【最新プロポーズ事情2014前編】
プロポーズをされた人の大半は、【23~29歳】という年齢(もっと細かく見ると24~27歳)が多いようです。それ以上に注目すべき点は、プロポーズをされたい理想の年齢として、なんと【20歳未満】を選択している人が多かったということなのですが…?

アンケート回答者が10代後半から20代前半の年齢層がボリュームが多かったことを留意しておく必要がありますが、この結果は、「プロポーズ自体の価値」がライトなものになってきた、という1つの仮説も考えられます。

昔に比べ、愛情を表現するツールの多様化や愛情を伝えることに対して抵抗がなくなり、愛情を伝える(受けとる)延長線上にプロポーズがある、という認識に変化しているのかもしれません。皆さんはこの結果はどう思われるでしょうか?


新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.