2015年6月7日 10:00|ウーマンエキサイト

友達以上恋人未満から、彼に昇格させた人が実践した3つのコツ

金丸 標
ライター (イタリアコラムニスト)
金丸 標
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
高校の同級生で、長年のいい男友だちである相手をふと好きになってしまい、「気持ちを伝えるか伝えないか、どうしよう」ともんもんと悩んでいる知人女性がいます。

友達以上恋人未満から、彼に昇格させた人が実践した3つのコツ

(c) Ammentorp - Fotolia.com


彼女からの「自分はどう行動したらいいだろうか」という相談電話をもらったあと、ああだこうだとアドバイスして40分ほどで電話を終えたのですが、その1時間後にはすぐ相手をつかまえてデートに誘い、成功したとメールが。イタリア女性はチャンスを逃さずにパッと行動するそのフットワークの良さを間近で見て、すごい、同じように自分が行動できるだろうか…と感心したものです。

「仲は悪くないけど、もっとステップアップしたい」「できればカップルとして、二人の関係を深めていきたい」と願い、見事おつき合いをスタートさせた女性が実践した、二人の距離を縮めるコツをご紹介します。

■1.自分がどうしたいのかを基準に行動するとある知人女性は、友だちの紹介で素敵な男性と知り合いました。しかし3、4回とデートを重ねた後、彼が転職。新しい仕事が始まってからはヨーロッパ各地を飛び回るようになった彼と、なかなか会う機会がとれなくなってしまいました。「まめに電話やメールはしていたけど、会う時間がなかった。会えない間は『彼にとって私はなんなのかしら』と一人でずっと考えっぱなし」と、当時を振り返る彼女。

自分が煮つまって余裕がなくなっていくのがわかってから、彼女はすぐ飛行機のチケットをとって彼の滞在国へ会いに行き、自分の気持ちをストレートに伝えたそうです。「彼がどう考えてるだろう?彼は何をしているだろう?…とか、何事も『彼』が基準になっていて、自分はどうしたいのか分かってなかった」ことに気がついた後は一人で考えるより会いにいくことを選び、見事彼とお付き合いをスタートさせました。

金丸 標
金丸 標の更新通知を受けよう!
確認中
金丸 標
金丸 標の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
金丸 標
金丸 標の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
金丸 標
金丸 標をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
金丸 標
金丸 標の更新通知が届きます!
フォロー中
金丸 標
金丸 標の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.