2016年3月13日 17:00|ウーマンエキサイト

「いまの彼と結婚できる?」悩んだときに聞きたい 自分への3つの質問

恋人になって関係を深めていくうちに、気になるのは結婚のこと。「このままいまの彼と結婚するべきなのか」、不意に悩む瞬間は誰にでも訪れます。

目次

・1.「未来予想図に彼はいる?」
・2.「もしも人生から彼がいなくなったら?」
・3.「彼が落ちこんでいるとき支えになりたい?」


新婦

© igorkopakov - Fotolia.com



付きあっている期間が長いほど結婚のことが気になりますし、たとえ交際期間が短くてもプロポーズを期待してしまうもの。

でも、そんな期待とは裏腹に、「本当にいまの彼と結婚して大丈夫かな」という不安を感じてしまうのも事実。

性格が悪いわけでもないし、一緒にいて居心地のいい彼。だけど、結婚となれば不安もある…。まだプロポーズされてもいないのに、マリッジブルーになる瞬間ってありますよね。

もし明日、彼から突然プロポーズされたら? やっぱりすぐには返事できない…即決する自信がない人は、自分のなかで何か解決していない問題があるはず。

彼との関係に、ひっかかっていることがあるんでしょうね。真剣に彼との結婚を考えるなら、自分の気持ちと素直に向きあうことが大事です。

そのために必要な3つのことを、まずは自分に問いかけてみましょう。

1.「未来予想図に彼はいる?」

これって、ものすごく単純なこと。彼との結婚生活が現実的か、非現実的かをイメージするだけの問題です。

未来予想図を思いうかべて、いまの彼と一緒にいる将来の自分を想像してみましょう。具体的にリアルにイメージできるなら、それは彼の価値観や人柄を受けいれている証拠。

あまりイメージできない人は、彼に対する不信感や悩みが結婚への不安につながっているのかもしれませんね。

ポイントは、より具体的にリアルにイメージできるか、できないか。子どもや家のこと、どんな暮らしをしているかなど具体的にイメージしてみましょう。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.