恋愛情報『【MBTI診断別】要注意...。人間関係で起こしやすいトラブル<I(内向型)編>』

【MBTI診断別】要注意...。人間関係で起こしやすいトラブル<I(内向型)編>

目次

・INTJ(建築家)
・INTP(論理学者)
・INFJ(提唱者)
・INFP(仲介者)
・ISTJ(管理者)
・ISFJ(擁護者)
・ISTP(巨匠)
・ISFP(冒険家)
【MBTI診断別】要注意...。人間関係で起こしやすいトラブル<I(内向型)編>


恋愛や友人関係など、人付き合いで悩むことはありませんか?実は、性格タイプによって、人間関係のつまずきやすいポイントは異なります。今回は、MBTI診断の性格タイプ別に、陥りがちなトラブルをお伝えします。

■INTJ(建築家)

INTJは独創的な発想を持っていますが、皮肉屋で完璧主義なところがあるため、つい相手を怒らせてしまうことも。物事の効率を重視するあまり、周りを疎外してしまわないよう気をつけましょう。時には柔軟な対応を心がけることが大切です。


■INTP(論理学者)

INTPは知的好奇心が旺盛で分析力に優れていますが、議論好きが高じて話が堂々巡りになることが。相手の主張にもしっかり耳を傾けることを忘れずに。合理的思考を活かしつつ、頭でっかちにならず心の交流も大切にしていきましょう。

■INFJ(提唱者)

INFJは鋭い洞察力を持っていますが、理想主義で完璧を求めすぎて相手を責めがちなところが。自分の思慮深い言動を大切にしつつ、お互いにリラックスできる時間を持つことが肝心。許し合える関係を築いていけるように心がけましょう。


■INFP(仲介者)

INFPは感受性豊かで優しい面を持っていますが、自己犠牲的になりすぎて心が疲れてしまうことも。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.