恋愛情報『【MBTI診断別】要注意...。人間関係で起こしやすいトラブル<E(外向型)編>』

【MBTI診断別】要注意...。人間関係で起こしやすいトラブル<E(外向型)編>

目次

・ENTJ(指揮官)
・ENTP(討論者)
・ENFJ(主人公)
・ENFP(運動家)
・ESTJ(幹部)
・ESFJ(領事)
・ESTP(起業家)
・ESFP(エンターテイナー)
【MBTI診断別】要注意...。人間関係で起こしやすいトラブル<E(外向型)編>


恋愛や友人関係など、人付き合いで悩むことはありませんか?実は、性格タイプによって、人間関係のつまずきやすいポイントは異なります。今回は、MBTI診断の性格タイプ別に、陥りがちなトラブルをお伝えします。

■ENTJ(指揮官)

ENTJは指導力と決断力に溢れていますが、強引で傲慢に見えることも。力強さを発揮しつつ、相手と対等な立場でいることを忘れずに。意見が食い違ったら、冷静に話し合える関係を目指しましょう。


■ENTP(討論者)

ENTPは機知に富み柔軟な性格ですが、飽きっぽく気まぐれな面も。知的好奇心を大切にしつつ、相手との安定した時間も必要だと覚えておきましょう。変化を楽しみながらも、絆を深めていけるよう心がけたいですね。

■ENFJ(主人公)

ENFJは面倒見がよく人望がありますが、感情移入しすぎて疲れてしまうことも。包容力を発揮しつつ、自分自身の気持ちにも目を向けることが肝心です。お互いの感情を受け止め合える、思いやり溢れる関係を築いていきましょう。


■ENFP(運動家)

ENFPは創造力豊かで情熱的な性格ですが、衝動的で気分屋な面も。自分らしい情熱を大切にしつつ、地に足をつけることも忘れずに。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.