恋愛情報『上手にかわすテクニック!さりげなく「恋愛対象外」だと伝えるひと言』

2017年3月22日 17:00

上手にかわすテクニック!さりげなく「恋愛対象外」だと伝えるひと言

目次

・1.「誰かいい人、紹介してよ」
・2.「年上の男性にしか興味ないんだ」
・3.「みんなで行こうよ」
・4.「ちょっと気になる人がいるんだよね」
・おわりに
上手にかわすテクニック!さりげなく「恋愛対象外」だと伝えるひと言


興味のない男性から言い寄られたりした場合、上手にかわすのはなかなか難しいことでもありますよね。

あまりつっぱねても、相手を傷つけてしまったり「自意識過剰だ」と思われるのもイヤですし、かといって曖昧な態度で対応して、いつまでも誘われ続けるのも避けたいですよね。

そこで今回は、さりげなく「恋愛対象外」だと伝えるひと言を紹介します。

■1.「誰かいい人、紹介してよ」

「誰か男性を紹介してくれ」と女性から言われたら、自分が男として見られていないと男性は確実に感じるはず。そして、気になっている人には絶対に言わないひと言であるということにも、さすがに気づいてくれるでしょう。

もっと具体的に、「○○くんのことを紹介してよ」なんて言えたら、さらに効果は大きくなるかも。逆に、「今度、女の子紹介するね」と女性から言うのも、あなたを男としては見ていないということをさりげなく伝えられますよ。

■2.「年上の男性にしか興味ないんだ」

まったく自分の好みのタイプではない男性から言い寄られたり、好意を感じる場合は、素直にそれを伝えてしまうことが大事。

例えば、年下の男性から言い寄られたのなら、「年上の男性にしか興味ないんだ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.